スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

KOI-CHUNで日本を元気に2013-12-20(Fri)

AKB48の
  「恋するフォーチューンクッキー」
のPVが、大変なことになっている。



指原がセンターになって、どんな曲になるのだろうと、
ミーハーな感じでYOUTUBEをのぞいてみたら、当の本人出演ではなく、
AKBスタッフが踊る
  「STAFF ver.」
というものが公式からアップされていた。


DSC00811.jpg


これが、結構面白い。
ADや撮影関係のスタッフだけではなく、メイクや受付のお姉さんから警備員さん、
清掃や食堂のおばちゃんたちまで、仲良く笑顔でノリノリで「恋チュン」を踊るのである。

裏方の人達にもスポットをあてて、すべての関係する人たちがAKBを支える一つの仲間って感じで、
見ていてとてもあったかくなってくる。

普段来ている制服や道具を持って、慣れないダンスを恥ずかしがりながら楽しくおどっているのが、
その職場がきっと仲良く楽しいのだろうなぁというイメージが伝わってきて、こちらまで元気になってくる。
さすが、パパイヤ先生。



DSC00758.jpg




それから三ヶ月後、ふと新橋でラーメンを食べながらカウンターの端を見ると

 「恋チュンおどりました」

の張り紙が。

でも、目の前には険しい顔で新人店員の作業をジッと見据える、ヒゲの強面店長が。
まさかねぇ...
帰ってからYOUTUBEで「フォーチューンクッキー」と検索したところ、なんと「恋チュン」現象が爆発していた。

「アメーバ」や「IBM」などの企業から、高校や大学、そして県庁やどこかの村役場まで、
数え切れないほどのグループが恋チュンをおどってアップロードしているのだ。



DSC00797.jpg





さてそんな中で、未だに多すぎて見切れていないけれど、自分のおすすめをいくつか。

・クオリティー度
 これはやはりアメーバやIBMなどの企業やテレビ局に利があると思うかもしれないが
   「サマンサ・タバサ」
 なのである。

 えー男子だからという点を差し引いても、映像と踊りのレベルのクオリティーはバランスよく高得点。
 しかも、AKBスタッフver以外で当初から企業verとして名乗りを上げたところから、
 社長から社員までのノリのよさと流行先読み観が素晴らしいと思う。
 このサマンサver.の成功によって、その後の企業や学校、地方自治体へと火がついて言っても過言ではない。

・アットホーム度
 全国各地のご当地モノが続々とアップされている中で、一番ほっとした、
ちょっと地味なでも手作り感満点
   「静岡県駿東郡長泉町」
基本的にどこのグループも地元の人の手作りだけど、特に地元のちびっこやおじいちゃんおばあちゃんたちの
普段のサークルに密着した感があって、とても親近感とホッとするような安心感が伝わってきた。
たまに帰りたくなる、いつまでも変わらない地元のイメージ。

・動員度
 各社、各自治体とも遊び心とオリジナリティーを満載しているが、やはり人数やエリアの広さも
見ごたえのひとつ。
 そうなると、本気を出した県庁にかなうものは、もはや政府だけかもしれない。
   
   「神奈川県庁 ver.」

 佐賀と神奈川の対決、われらが「神奈川県」はさすがマスコミ出身の県知事。
先頭を切ってノリノリ状態。
 広い県内、横浜・横須賀を含めた神奈川県全エリアを大規模に演出するのはさすがである。
 
知事⇒各局長⇒各部課、地方事務所と「恋チュン」正式文書が最優先事項としてスピーディーに
周知徹底されたに違いない。


DSC00771.jpg




・フレッシュ度
 高校大学はもとより、幼稚園生まで練度の高いダンスを披露してくれているが、その中で面白かったのは
   「日本航空高校ver」
 寮生活や職業訓練をしているのもあって高校生ながらまとまりがある。
 先生たちも私立だからか、明るく個性豊かな感じ。滑走路を舞台にしたダイナミックな全校生徒のダンスがかっこいい。

・はちゃめちゃ度
 これは、この方にかなう者はいないであろう。
 激しい振動とチョッ速で甲高いしゃべり声。
   「ふなっしーver」
 正確にはご当地キャラバージョンだが、この人が全てをかっさらっていく。

・番外編
 AKBの公式認定を受けていない、個人として作成したものの中にも面白いものがたくさんある。
 その中でも驚いたのが
   「京浜急行ver」
 である。

 え、京急じゃんと思いきや、京浜急行株式会社が制作したわけではなく、
 歌も出演も、電車好きそうなお姉さん一人。

 京急の各駅を歌とダンスで順番に回っていく。振り出しは泉岳寺。
 そして新馬場やYRP野比などマニアックな駅を次々に攻める攻める。「産業道路駅」など全く知らなかった。
 そんな中、通勤客が行きかう駅前で一人で歌とダンス。なかなか肝が据わっているお姉さんだ。


DSC00785.jpg




このほかにも、「横浜市交通局」「ジャパネットたかた」「全国ミスキャンパス」
「那須どうぶつ王国」などなど、異色な団体が続々と参加している。

「台湾ver」などは、端々に「東北加油!」(東北がんばれ)や「五輪おめでとう」のカードを持っている人も。
ちょっとジーンときた。

ああ~、うちの会社も「恋チュン」やらないかな~。
若手は絶対ノリノリだろうし、デスクの真ん中に座っているいつもしかめっ面で頑固なおじさんも、
ちょっとはノリと愛嬌が身に付くってものだ。それに、絶対に大ウケ間違いなしなのだが。。。


DSC00765.jpg




さてさて、肝心の新橋のラーメン屋さんverをやっと見つけた。
まさかね~と思いつつ見ていたら、なんと。。。。いた。

画面の中で、ひげを生やした強面の男が、まぶしい笑顔としなやかな腰つきで「恋チュン」を踊っていた。(池袋店で 2:22~25)



2013年5月 大門・芝公園




YOUTUBE「恋するフォーチューンクッキー」検索

Comments(0) | 未分類

Comment

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。