AMBITIOUS JAPAN2013-10-10(Thu)

昼下がりの有楽町、夜勤明けの重い身体を引きずりながら日比谷公園を抜け、駅までの道を歩いてると隣の同僚がふとつぶやく

DSCF1059.jpg

一瞬、黄色いのが見えた


顔を上げるが、そこにはなんの変哲もない景色しか映らない。

しかし、その黄色い残像から確信した彼は目の色を変えてヤツの追跡に入る。



え?ええっ!?
何が何だかよくわからない自分もとりあえず彼に言われるまま、切符を買い電車の中に飛び乗る。

到着した駅で更に改札をくぐり抜けエスカレーターを駆け上がる。
辺りを見渡すも何も見えない。




まだだ。



あきらめず、更に奥へ。

二回目も空振り。そして最後のチャンスにかける。





駆け上がった先に見えたもの。


DSCF1068.jpg
見るものを幸福にすると言われている、伝説の車両。

DSCF1069.jpg
ドクターイエロー



後日同僚が調べたところによると、台風通過に伴って普段は行わない昼間の緊急点検中であったらしい。



DSCF1150.jpg
東京から各地に向かう Super Express SHINKANSEN




DSCF1073.jpg





DSCF1082.jpg





DSCF1088.jpg





S0051106.jpg





S0201141.jpg











S0171131.jpg
railwayairway もターミナルというのは旅情を誘い、その場所にいるだけで胸が高鳴る。




DSCF1080.jpg
入場券のまま跳び乗って、そのままどこか遠くへ行きたい衝動にかられる日曜日の午後。



2013年9月 東京駅



Comments(2) | 未分類

Comment

いいですね〜。
私もかつての上野駅の旅情感に魅了された一人ですのでよくわかります。
各地行きっていうところがまたいいんですよね☆
夕暮れの中を走る新幹線・・。
いいかもしれませんね。

2013-10-10 22:09 | URL | 雅也 [ 編集]

雅也さん☆

コメありがとうございます。

全国から旅人が集まり、旅立っていくセントラルステーション。なんかいいですよね。
雅也さんはこちらの世界にも詳しいですよね~列車っていう被写体もとても魅力的です。

今は見ることができない、夜のブルートレインの発車風景もきっと素敵だったんでしょうね。
ちょっと999的な...

2013-10-11 08:38 | URL | Jun [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る