3月28日2013-03-30(Sat)

今日で2年間過ごしたこの部屋とも、ついにお別れ。

IMG_1801.jpg


何もない部屋。 引っ越して来て、初めてこの部屋のドアを開けた時の情景がリフレインする。




不動産屋さんのチェックが終わり、荷物を満載した車のエンジンをかける。

転勤でいろんな街に住んだけれど、住めば都。この街も本当に素敵な思い出をくれた。

IMG_4102.jpg
最初におどろいたのは、漁港の街というイメージをひっくりかえす広大な農業地帯と巨大な風車。







P9160738.jpg
東の果ての、海の道標。 Lighthouseと呼ぶには、あまりにも大きすぎる。
「Light Tower 犬吠埼灯台」






1N5A1037.jpg
漁港を見守るようにそびえ立つ、銚子タワー。






PA073589.jpg
休みの日には、緩やかな丘陵の農業地帯をサイクリングするのが、とても楽しみだった。







DSC00057.jpg
いつも銚子まで運んでくれた、特急「しおさい」号
車内販売のコーヒーを飲みながら、東総の穏やかな風景を眺めると、あっという間に時間が過ぎた。







DSC00128.jpg
よく食べに行った海鮮食堂「鈴女(すずめ)」の「銚子丼」。ここはカキフライもかなりウマい。






P9150715.jpg
猿田の山の中にまさかの大行列。 更科の白くてもちもちな麺が山もりの蕎麦屋「萬屋」。
野菜天ぷらそばが最高なのだ。






windturbines-s
夕暮れと風車。 きれいな景色に、思わず畑の真ん中で車を停めて見とれてしまう。






IMG_5744.jpg
仕事帰りに君ケ浜に寄ると、目の前に広がる静かな海と夕暮れの灯台が癒してくれた。






P9160745.jpg
銚子という小さな街に奇跡的に存在する大型ショッピングセンター「イオン銚子」
都会の生活が恋しくなった時、ここに来ると寂しさを癒してくれた。






P9010709.jpg
銚子という街は、漁港だけじゃない、いろんな顔をいつも見せてくれた。
ホッとするような穏やかな風景と、四季や時刻でさまざまな顔を見せてくれる、感動的な景色の移り変わりは、今まで住んだ場所でもあまりなかったと思う。

人も温かくて、とてもにぎやか。もっと地元の人とも交流できればよかったな。






感傷にひたるのはここまで。
若くて優秀な後任に後を任せて、次の勤務地へと走り出す。もう自分の居場所はここじゃない。

1N5A6655.jpg
最後に車を止め、道端で撮った風車。 畑でも新しい春を迎えて収穫が始まろうとしている。

風車たちは南風に巨大な羽をぐんぐん回し、元気に手を振って見送ってくれていた。






2年間ありがとう、イワシと風車の街。

きっといつか、また戻ってくるよ。



Comments(2) | 未分類

Comment

私にとっての「銚子観光協会」

・・・でした。こちらのブログが(^^)

それまでは銚子は漁港のイメージしかありませんでしたが、
雄大な風車のある景色や、豊かな畑・・・こちらで初めて知りましたよ。
どこも素敵な場所ばかりですね。お写真が良いから、ずっと眺めていると
また銚子に行きたくなります。

そういえば、銚子イオン内の映画館の方から「ラス猿」公開時に
コメントを頂いた事もあり、今思えば銚子には小さなご縁がありました♪

お疲れ様でした(^-^ゞ

追伸。牡蠣情報もっと早く知りたかったーー(TーT)

2013-04-02 12:43 | URL | ゆかりん [ 編集]

ゆかりん師☆

コメントありがとうございます。

2年間でだいぶ観光しちゃいました。本当にのどかでいいとこでしたよ。
赴任するまでは、「岬の先端の、風の強い漁港の街」というイメージでしたけど、
行ってみて街の広さと、思ったより人やお店が多いのにもびっくりでした。

銚子の方ともご縁があったんですね~これもゆかりんさんのお人柄ですね。
イオンシネマ私も何回か行きました。銚子にあんな綺麗な映画館があるなんてラッキーです。

カキフライは、700円で出来たてアツアツの大きなカキフライが沢山乗っかってるんですよ~
また行く機会があれば、絶対外せないです!

2013-04-02 17:07 | URL | Jun [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る