スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

この季節は本当に2013-03-24(Sun)

ああ。


今年もこの季節がやってきた。


親しくなった人とも、遠く離れ、また新しい人間関係を作って行かなければならない。
仕事の追い込みや引越し準備でとても忙しくて、考えるヒマがないはずなのに、やっぱりブルーだ。

春という季節は、転勤というものは、何年経っても慣れないものだ。
自分でも分かってる。感受性が人より強いから、余計に感傷に浸ってしまうのだ。



それでも2年前、最初は不安で仕方なかった新しい職場で、親切な同僚たちに囲まれ、
少しずつ自分の居場所も作ることができ、半年後には銚子に電車で帰る時がとても楽しみになった。



そう思えたのは、やっぱりいつも仲良くしてくれた仲間たち。
本当にありがとう。



それに引き換え、自分は同僚や後輩たちの不安や落ち込んでいるときに、少しは役に立てただろうか。



精一杯駆け抜けたこの2年間。
緊張の連続や、自分たちではどうしようもない場面にも何度も直面する中で、自分は上手く切り抜けられたのだろうか。
思い返すと反省ばかりで、自分に向いているのかとても疑問だけど、やっぱりこの仕事はドラマティックで好きだ。



今日は最後の出勤日。

ドタバタで、もう自分でもイヤになるくらいのトラブルや、山積みの仕事が片付かない苛立ちの中で、あっという間に一日が終わってしまった。

DSC00184-2.jpg


やっぱり、こんな気持ちのまま銚子を離れるのはやだな。



最初は不安だった新しい職場。

そして、こんなにも自分を育ててくれたこの職場に、穏やかな気持ちで、最後にちゃんとお礼をしに行こう。


Comments(0) | 未分類

Comment

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。