カフェ化計画2013-02-20(Wed)

煙草をやめてもうすぐ4年になる。

当時の喫煙者だった後輩の一人が、特別な部署に行くためにやめると言いだした。

「それならオレも」と、同じ職場の若手みんなで禁煙することになり、若手から仲間外れになるのが怖くなって自分も一枚乗ることにした。

そして、自分にも禁煙3カ月成功したら、「欲しかったクロスバイクの自転車を買う」という健康的な目標を立てた。
禁煙挑戦は三回目なので、半分だけ本気で。

1N5A6102.jpg


目の前に美味しそうなニンジンがぶら下げる一方で、その仲間の目標を応援して、みんなが「吸わないのが当然」という雰囲気が幸いしたこともあり、以前2回失敗した禁煙を、それ程苦労することなく達成することができた。


その代わりにハマったのがコーヒー。


コーヒーは肝臓の病気リスクを下げるとかニュースでやっていて、健康志向の自分にもぴったりの嗜好品だと思った。

味覚の繊細さが戻ったせいか分からないけれど、ふと職場で飲むコーヒーをスタバみたいに出来ないかと調べたりして、最近の「喫茶店」ではない「カフェ」のコーヒーの味は深煎りが多いことを知り、スタバやカルディで深入り豆を挽いてから購入し、自分でドリップして飲むようになった。

1N5A5882.jpg


そのうち、お店に充満する挽きたてのあの幸せな香りがたまらなくなり、プジョーのミルを購入した。

飲む度に新鮮な深入り豆をゆっくりとガリガリ挽く。
挽いた豆をフィルターに入れ、若干冷ました熱湯をくるっと一周注いで一分くらい蒸らす。

そして「の」の字にゆっくりお湯を注ぐと、コーヒーカップからスタバの香りが広がる。

このゆったりとしたひとときが最高☆ 肩身狭く煙草を吸っていたころが遠い過去のよう。

1N5A6006.jpg



このようにして職場のスタバ計画を一人で進行させた。

同僚にも毎回ご馳走して「いい趣味だね」と喜ばれ、来客が来たら自慢のイタリアンローストをさりげなく出した。

「おっ、これはコーヒーメーカーじゃないね。」と気づく違いの分かる男に「ちょっといい豆が入ったんで。フッ」と、したり顔で返してみたり。

またある時は職場に見学に来てくれた淑女の方々に目の前で挽いてお出ししたら、カフェ気分でとても喜んでもらえて、後日美味しいコーヒー豆をプレゼントして頂いた。

1N5A6072.jpg

自分の力で勝ち取ったクロスバイクに乗りながら、美味しいコーヒー豆を探すのが、休日の楽しみになった。

(つづく)


2013年2月 成田空港第一ターミナル

Comments(2) | 未分類

Comment

知らなかった・・・

クールに「ワタシ、煙草吸いません」なんて雰囲気漂わせながら、
「元」喫煙派だったのですね~~(驚)
美味しい珈琲って香りが漂ってるだけで、癒されますもの。
ステキな方向転換に拍手です♪

そしてお写真のアンチコリのピカリ☆も綺麗ですが、
タキシーウェイの誘導灯とラインって、まるで星座図に見えるんですね(^^)
厚木じゃこうは見えません(^^;やっぱり羽田の夜勤(夜撮り)
をローテに入れねばなりませんね。

2013-02-25 17:38 | URL | ゆかりん [ 編集]

ゆかりん師☆

コメントありがとうございます。

煙草は一日3、4本くらいのペースでしたが、それが尚更止めにくくなっていたのかも。
今は止めることができて、本当によかったです。煙草は幸せなのは本人だけで、周りは大迷惑ですからね~
それに比べて珈琲の香りは、「もう、ドンドン浴びせてちょーだい」って感じですね。

夜の誘導灯と機体のACL。最高の組み合わせですよね。
空港はやっぱり夕方~夜に限りますよっ。師から星座図とまでありがたいお言葉を頂き恐縮です。
空港は基地ほど派手さはありませんが、遠くへ旅立つ人の旅情がたまらなくロマンティックですね。

是非、ゆかりん師の素敵な構図で、夜の空港撮りも披露して下さいね。待ってます!

2013-02-25 21:54 | URL | Jun [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る