スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

クリスマスは空港で2013-02-09(Sat)

久しぶりの成田空港☆

1N5A5134.jpg
この時期は日が落ちるのが早い。ということは、便数が多い18時台のラッシュ時間帯に夜景が堪能できるということ。










1N5A5204.jpg
第一ターミナルの展望デッキはかなり寒いためか、しんと静まりかえっている。










1N5A5171.jpg
そして、ひさしぶりのエアバスA380との再会。

甲高いタービンの金属音と、少し甘いような航空燃料が歓迎してくれる。










1N5A5051.jpg
ゆっくりと駐機スポットに入ってくるデルタ航空。

クリスマスや大晦日を大切な人とすごすために、海外から帰ってきた人たちが大勢乗っているのだろうか。










帰りがけに寄った空港内の航空グッズショップ「バイプレーン」で、見てはいけないものを見つけてしまった。


   「ぼくは航空管制官 成田NightWings☆」


つまり航空管制官になって、成田空港のキラキラ輝く夜景の中を、次から次に往来する航空機に指示を出し管制するパソコンゲーム。


1N5A5217.jpg
自分へのクリスマスプレゼント。


2012年12月 成田空港 第一ターミナル


Comments(2) | 未分類

Comment

いやいや・・すべての写真がとてもいいです!
やはりjunさんの写真は僕と同じ雰囲気を感じます。
ちょっと自意識過剰みたいで書き難いですが機体を追いかける写真でもなくかといって風景を入れた感じでもない、そしてヒコーキにダイナミックさを求めるわけでもなく・・。
空港の持つ独特の空気感でしょうか。

なのでjunさんの写真を見るとホント共感できます☆

2013-02-10 20:43 | URL | 雅也 [ 編集]

雅也さん(^^)

ありがとうございます。
空港って旅立ちや帰郷、出会いや別れなどの色々な思いが景色に詰まっていて、
何というか、センチメンタルな気分になるんですよね~。
雅也さんの写真はテーマがとってもしっかりしていて、大好きなものにまっすぐな気持ちがすごく伝わってきます。
私もそんな雅也さんの作品のように、好きなものを上手に表現できるようになれればいいな~と思ってます(^^)
これからもよろしくお願いしますね。

2013-02-11 08:03 | URL | Jun [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。