スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

JET  STREAM2012-11-24(Sat)

出会いは成田空港。



見た目とネーミングに惹かれたのだが、JALのエンブレムを背負ったそいつは、今までの常識をくつがえす性能の持ち主だった。


1N5A0487.jpg






ここまで聞いて、成田-ボストン航路のJAL787を連想するかもしれない。






しかしその性能の持ち主は、手のひらに収まるのだ。








1N5A0611.jpg






ボールペン。






買ったときは、その「JetStream」というネーミングが、JALのマークと相まってお土産用にプリントされたものだと思い込んでいた。







しかし、その正体は三菱鉛筆が技術を結集して世に送り出したボールペンの「ゼロ戦」




1N5A0686.jpg






一言で言おう。



従来のボールペンは「ガリガリ、ゴロゴロ」であったのに対し、JetStreamは



ぬ め ぬ め




なのである。






ボールペンはボールを転がすために筆圧が必要だが、筆圧が強くなると文字を書くためのスピードが落ちる。



逆に筆圧を下げるとペンは早くなるがボールが転がりにくくなりインクが出ない。





それがこのペンにかかると、筆圧がほとんど必要ない。ペンを斜めに寝かせてもスラスラ書ける。



メモ魔の自分にはストレスレスどころかペンを走らせるのがとても心地よい。






1N5A0694.jpg





「航続距離」と「武装」の反比例する方程式を打ち破り、世界を驚愕させたゼロ戦。


それを送り出した三菱が、今再びボールペンで世界を圧巻しようとしている。







P1000237.jpg




「 Jet Stream 」   なんとニクイ ネーミングだろうか。






2012年6月 那覇空港


※コメ返しが遅くなりがちです。ご容赦ください。

Comments(1) | 未分類

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012-12-22 16:29 | | [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。