スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

サービス精神2012-07-17(Tue)

成田のB滑走路のエンドに通称「防音堤」という小高い丘がある。

北風時の着陸機の多くがこの丘の前まで来てUターンしてターミナルへ向かう。

4000メートルのA滑走路に比べ、B滑走路は2500メートルと短いけれど、777くらいまではバンバン降りてくる。




IMG_2440.jpg




特に長距離国際線は、予備の燃料を積んだまま重い機体で降りるのでなかなか止まらず、

軽い国内線のように途中でUターンしないで防音堤の前まで来てくれることが多い。

よくヒコーキを撮りに来たお兄さん達が機体に手を振っていて、パイロットも時々片手を上げて返してくれる。





IMG_2509.jpg



以前、防音堤で一人の初老の男性から声をかけられた。

とても飛行機にとても詳しく、燃料満タンでこの機体だと翼が何メートル下がるとか、入ってくる速度を見てこれは目の前まで来ないとか、とても丁寧に教えてくれた。

しかし、望遠レンズを構えるでもなく、無線機で管制を聞くでもなく、手のひらサイズの双眼鏡をたまに覗きながら、時々「ちょっと角度が甘いかなぁ」などボソッとつぶやく。


航空業界の人か聞いてみると

 「ただヒコーキが好きなだけですよ。」

と答えた。

かっこいい。現役を退いたパイロットが今もなお空を見守っているようだ。



IMG_2549.jpg



話していると若いカップルが来た。

初老の男性は、カップルの女性に話しかけた。


「パイロットに向かって手を振ってごらん。たまに振り返してくれるから

 アジアは無視することが多いけれど、欧米なら陽気なやつが多いから大丈夫だよ。

 あと、最近はJALは確率が高いね。経営大変だから、サービスも必死なんだよ。」


でも、毎回手を振ってるお兄さん達みるけれど、かなり確率低いですよ、と思ったが男性が付け加えた。


「彼らパイロットって、かなり目がいいから、こちらがどんな人間かちゃんと見てるんだよ。

 だから、女性が手を振るとすごいよ」


IMG_2595.jpg


しばらくして、JAL機が着陸し我々の前でUターンを始めた。


女性が一生懸命、両手をバンザイにして振っている。

そのままスルーして行くのかと思った次の瞬間....!

手前のパイロットがすごい勢いで手を振り替えしてきた!! 白いグローブが大きく揺れている。しかも2つ、つまり両手をブンブン振って、にっこり笑っている。

よく見ると奥の操縦席から振っている。...前見なくて大丈夫だろうか(汗 (まあ見てるんだろうけれど。)




それにしても、女性効果がここまですごいとは。


IMG_2720.jpg


JALのみなさん、いつもサービス精神全開でありがとうございます。これからも日本の翼を支え続けてください。





ちなみに、かっこいい初老の男性は、その後迎えに来た奥様から

「あなた、またこんなところで飽きもせずヒコーキ見て。いつになっても待ち合わせ場所に来ないんだから。もうっ」

とドナドナされて、帰って行きました。



 2012年3月 成田空港

Comments(2) | 未分類

Comment

SHIPからのお手振りは

空からでも海からでも嬉しいのは一緒ですね(^^)
それにしても、カッコイイオジサマが最後ドナドナしてゆく姿は、
素敵にヒコーキを語る姿とのギャップが素敵過ぎます♪

2012-07-17 12:14 | URL | ゆかりん [ 編集]

ゆかりんさん

コメありがとうございます。

Shipと聞いて、キムタクのグッドラック思い出しました。

初老の紳士の奥様、「主人が色々難しい話しちゃったんでしょう。ごめんなさいね。」と一言。

、男の子は基本メカ好きですからね!

2012-07-17 15:38 | URL | jun [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。