スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

カモメファン2016-08-01(Mon)

ヤマダで6年前に買った3千円の扇風機が、あやしい唸り声を上げ始めた。

仕方なく...そう、とても仕方なく扇風機を念願のDC扇風機に買い替える決断をする。





標準的なものから、プラズマクラスター ナノイー 色んな付加価値がついているDC扇風機ライナップ。

耐久性、静寂性、消費電力、収納、射程距離、様々な検討材料から導き出した答え。


しかし、それはパナでもシャープでも日立でもなく



カモメファン


世界に誇る日本の船舶用プロペラ技術の匠、「ナカシマプロペラ」が設計した7枚羽根。

外国航路のVLCCからプレジャーボートまで、世界中の海であらゆる船の推進力を生みだすプロペラ。



海のプロペラからとったカモメというニクイネーミングと

プラスチックっぽくないインテリアに溶け込む落ち着いたデザインに一目惚れ。


いざ家に連れ帰り、主機起動



風が柔らかい



机の上の紙が飛ばない柔らかなやさしい微風

家の中に、静かな高原のそよ風が生まれたようだ





外から帰ったら最強モード。

冷たい麦茶を飲みながら、大きな空気の玉を勢いよく送り出すナカシマプロペラに身体をあずける。




ああ、きっと家電で世界は平和になれる




Comments(2) | 未分類

Comment

な、な、ナカシマプロペラ…だと!?

そもそも船舶におけるプロペラというのは、ただがむしゃらに回せば良いというものではなくて、最も効率よく水を押す用に設計され、それに合わせてプロペラシャフトの回転数が決まる…。
加えてプロペラが回ることによりプロペラの裏側には真空の泡(キャビテーション)が発生し、これが弾けるとプロペラが損傷することから、水を押し出すのに僅かもの妥協が許されない…。

そのナカシマプロペラが扇風機だと…!

涼しいんでしょ~ね☆

ちなみに我が家はカミさんの嫁入り道具の扇風機が現役なので10年ものです。

ちなみに私は船舶機関情勢に詳しい一般人です。

2016-08-03 22:48 | URL | ガオガオ [ 編集]

ガオガオさん

ええ そうですとも 天下のナカシマプロペラ謹製ですよ

もうね、この名前を聞いたとたんに即決です 
ナノイーとかプラズマクラスターとか、一気に霞んでしまいました

日本の技術の結晶に毎日癒されています。

そういえば、ガオガオさんは船舶機関の保守管理と海技試験に精通した一般人でしたよね
なんだかこの手の専門分野を懐かしんでいるように聞こえるのは気のせいでしょうかね。

それと、結婚10周年おめでとうございます☆彡

2016-08-04 17:36 | URL | Jun [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。