午前、菜の花まみれ2016-04-12(Tue)

春の成田に出撃した。

天気予報は、AM北風、PM南風



ということは、成田のヒコーキ予報は

午前は菜の花まみれ、午後サクラまみれということだ!



朝の用事を手早く済ませ、レタスとトマトとパセリで簡単なサラダを作り

ポットを2つ、片方にお茶、もう片方にお湯を入れる。




車に撮影機材、お弁当、自転車を乗せていざ出発。




湾岸線に乗ると、VICSがいつもの東海JCで渋滞を知らせる。

でもこの時間にしてはいつもより長いな....と思いながらフライトレーダーを

見ると成田は34L運用。つまりまだ菜の花タイムなのだ。



90分後、いつもの場所にたどり着くと 風は、まだ弱い北風。

でもTW1管制官がオールステーションあてににゴニョゴニョと言っている。

おそらくランチェンするんだろうな。



急いで車を降りて、広角レンズをセットしてその場所に行くと 


160412-01.jpg

エディハドがゆっくりと目の前を過ぎてゆく。




とりあえず良い獲物をゲットできたから、違うアングルも試してみようと思い

菜の花畑の端を移動していると、エアバンドをした数人が駐車場に戻っていく。




フライトレーダーには正午の閑散した時間帯のため何も映っていない。

午後は風向きも変わり、もうこちら側には降りてこないのだろう。



でもそれでもいいのだ。

今年もまた、菜の花の中に住んでいる妖精を探すというミッションがあるのだ。




160412-02.jpg


花々を飛び交うミツバチ。 




去年はたしかこのあたりで...と繁みを進んでいくと、  いた。


160412-04.jpg



むむっ 今年は二匹に増えている。




よく見ると、二匹とも頭にプロペラ。増槽タンクのようなカバンを身に着けている。


160412-03.jpg


プロペラ機っぽい片方は初期型、もう片方は発展型ということか。




歓迎してくれる小さなヒコーキの妖精たち。


160412-05.jpg


今年の成田のヒコーキ撮りも、とても楽しくなりそうな予感。




轟音とともに見上げると、ランウェイチェンジ第一便が

高度をぐんぐんあげながら、南の空へ消えていく。

160412-06.jpg



車に戻ると、ポケットの中から二匹がこちらを見上げていた。


つづく


2016年4月 成田






Comments(2) | 未分類

Comment

飛行機の妖精さんに会えて羨ましい限りです。
しかもレシプロエンジン仕様!

我が家にも最近妖精さんが来ました。
その名は「アイアンマン」!

2016-04-24 22:41 | URL | ガオガオ [ 編集]

ガオガオさん

妖精さんたち、花がなかなか似合うでしょ?^^
これもガオガオさんのアドバイスのおかげです。

それにしてもガオガオさん家の妖精さんは、ずいぶん凛々しい感じじゃないですか。
まさか中身が小さいヒゲのおじさんなんて、妖精さんだからないでしょうねぇ~

2016-04-26 17:47 | URL | Jun [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る