銀色ドルフィンと空飛ぶ運び屋 -2015年 入間航空祭  前編-2015-12-11(Fri)

11月3日


なんと横浜から入間までの直通運転で座って行けるとはっ なんて便利な世の中になったものだろう

特急の始発列車に乗り六時半ころ横浜を出発

まだガラガラの車内。シートの角っこの席でウトウト。。。
これから始まる長い一日に備え、ひと時の充電モード

渋谷で東京メトロにバトンタッチ!新宿-池袋までくると今度は西武鉄道が引き継ぐ



池袋を過ぎてふと周りを見ると、もうほぼ満員
ブルーインパルスのアポロキャップもちらほら。今年もこの戦場へ向かう列車に乗ったことを実感する



稲荷山公園駅に着き、ここ数年で学習した最短ルートを選択する
臨時改札はわざと遠回りさせているのだ。フッフッフ。その手にはもう乗らないぜ



踏切で足止めされることなく、人込みを縫って速足で歩いていく。そしてついに視界が..開けた!!
飛行場エリアに突入し、目指すは管制塔前。 速足が駆け足に、そしてダッシュ!DASH!

ふと前方を見ると、手を振る同志の姿が。久しぶりの全力疾走に息を切らしながら、埋まりつつあるスペースに滑り込む


ここでも大活躍の空気で膨らませるコールマンのクッション

観艦式では折りたたみ椅子の上に乗せて。今回はコンクリートの上に敷くことで
固い床や地面を極上のエンターテイメント空間に変えてくれる、素晴らしいアイテム




そうこうしているうちに、YS-11やU-125がソロで飛び始め、会場は徐々に熱気を帯びてくる




次の出番  目の前には




151116-01.jpg

エンジンスタートするT-4部隊





151116-02.jpg


メインディッシュのブルーインパルスは会場中央部の激戦区

前日からの徹夜ガチ勢の方々がビッシリ。 治安もかなり混沌としていそう



151116-03.jpg

そこからだいぶ離れた会場南側の管制塔前エリア

地上のブルーたちはほとんど見えないけれど、同型機のT-4がずらりと並んでいる
混み具合もある程度余裕があり、コアではないおじさんたちや家族連れが多く、メインに比べ草食系な雰囲気



151116-04.jpg


三年前、久しぶりに入間に誘っていただいた師匠さま達から、ここのポイントを教えてもらって以来

ほかのエリアも偵察して来たけれど、やはりここが一番だと思う


151116-05.jpg


ご多忙の師匠さまとは今年も一緒に来れず残念

ヒコーキ撮りは飛んでいるのを撮ってなんぼという人もいるけれど、それも確かにそう
飛んでいる姿を美しく撮るのも好きだ。


151116-06.jpg


飛んでくる機体をじっと待ち構えて撮ってる方々の作品を見るとハンパないクオリティで唸り声しか出てこない



151116-07.jpg


でも自分は負け惜しみ半分だけど、情景に溶け込んだ地上をタキシングしているときや

整備さんやグランドハンドリングさんたちがヒコーキと関わっている姿の方が、自分はもっと好き


旅客機だと旅情を感じるし、自衛隊機だと一緒に空を守っているプライドが伝わってくる



151116-08.jpg



空自のUH-60Jは、ズルイ

この海上迷彩というのか、渋い青の迷彩はかっこよすぎる。同じ色のF-2とセットで撮りたい


151116-09.jpg

そのカッコイイUHからカッコよくリペリング降下で素早く要救助者を確保

見た目は悠々とホバリングしているヘリ



151116-10.jpg

でもコックピットでは同じ位置をキープするのにすごい集中力を発揮しているという

突風とかにもすぐに対応できるのはやっぱり熟練の腕なのだ




さて、空耳でなければ遠くのスピーカーから二年ぶりにあの声を聴いたと思うのだけど

151116-12.jpg


 みんなぁぁ!!チヌークは好きかーーい!?

 みんなで叫ぼうぜ!イェア! チ ヌゥーーーク!!!



151116-11.jpg

あのチヌークDJが入間に帰ってきた...ような気がする。遠くで何か叫んでいたのは確か

(チヌークとはCH-47、この双発輸送ヘリのことです)





前半の山場

151116-13.jpg





入間の主、輸送航空隊のC-1達がエンジン始動

151116-14.jpg

前後に整備員がバディを組んで、エンジン始動の手信号を交わす







151116-15.jpg

機体をベストコンディションで送り出す整備士たち 

パイロットに託して静かに見守る後ろ姿がカッコイイ




このクジラたちが魅せる航空祭とは



よくトップガンとかで
 
このテストに合格しなければ、お前ら全員アラスカの輸送機パイロット送りだ!


とか言っていたけど、そのイメージは大間違いだと知ることになる




151116-16.jpg





151116-17.jpg





離陸して数分後、見上げた空には



..


....




151116-21.jpg


クジラが巨体をひねりながら、強烈なバンクをキメていた




そういえば、このクジラは見た目からは想像できないが、なんと宙返りができると聞いたことがある

さらにゆっくりと会場に接近してくる別のクジラ

え?もしやこの前ふりは、あれが今年は見られるのか!?



横のハッチが開いている、ということは。



151116-19.jpg

陸自のエリート部隊


習志野空挺団が機内から空中へ飛び出す。





151116-20.jpg


落下傘の花が次々に入間の空に開いていく。とても不思議な光景





後半戦へ続く


151116-18.jpg




2015年11月 入間基地




Comments(0) | 未分類

Comment

コメントの投稿

管理人のみに送る