スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

オペレーション・キヅナ2015-03-25(Wed)


かねてより綿密に練られた計画を実行する日が来た。

あこがれの 

「高級寿司食べ放題」「百里基地遠征」

すごい組み合わせだけど、二つの作戦ともに予算・行動予定・人員資機材等を
綿密に計画されたものなのである。

と言うわけで、この日決行された
「オペレーション・キヅナ」

仲の良かった同じパートの3名が最後ということで、新宿にある高級寿司チェーン点「きづな寿司」に殴りこみをかけた。
70種類のネタ。一回の注文が6品30貫まで。制限時間2時間の一本勝負。

事前に審判役の老練の女性店員から
「残す、持ち帰るはご法度です」と時代劇のような注意事項の説明を受け、いざ戦闘開始。

普通のランチの感覚とは違い、こちとら夜勤明けなのだ。
午前3時におにぎり二個食べてからお茶だけで空かせた食欲が全開!
カラオケのようなリモコンで注文しまくり、食べまくる。




回転寿司と違い、しっかりとした分厚いネタを、見えるところで職人が
丁寧に一貫ずつしっかり握ってくれる。

その一方で一人がリモコンを持ち、
「えーっと、とりあえず中トロ食べたい人~」
「はーい(全員)」
「んじゃ、中トロ15個っと(ポチッ

なんというギャップだろうか。

3980円(税抜き)という値段で叶う夢。
同じ値段で下手な居酒屋行くより、確実に幸せになれる。

注文はつづく。「ホタテ6、あなご6、赤えび6...追加のウニ10。
常にテーブルにウニは切らさない。

PB030322-23.jpg



お寿司はネタを下にして口に入れるのが通の食べ方。
実践するとそのとおり、舌全体に新鮮なネタの美味しさが染みわたる。

見切り発射でポチポチポチッ☆
徐々にペースが落ちてくるが、意外なことに刺身は飽きても「あぶり系」はスルっと入る。もちろんウニも。

そんな勢いも限界が来ると同時にラストオーダーとなり、最後のウニ軍艦をゆっくり舌で味わう。

レジの女性が悔しそうに集計する(ウソです)
三人の合計は138貫。でも自分はたぶん30ぎりぎりくらいで、あとの100貫余りは相方の2名。

うに軍艦が1貫399円、平均して1貫300円としても
通常価格300×138  =41,400円
今回  3980×3   =11,940円
差額29,460円、一人当たり平均9,920円もお得なことになる。

幸せな余韻を残し、次なる作戦準備のため新宿を後にしたのだった。


次回、 「つくば一号作戦」

PB030322-2.jpg


2015年3月 きづな寿司 茨城空港・百里基地

Comments(2) | 未分類

Comment

プププッ。食べ過ぎじゃないですか。
くれぐれも痛風にはご注意を。

ところで、5月16・17日に幕張であるレッドブルエアレースには行くんですか?
何やら日本初開催とのことであり、いろいろと謎に包まれたところがありますが、面白そうなことは間違いないですね!

2015-03-25 23:33 | URL | ガオガオ [ 編集]

ガオガオさま


こんにちは〜^ ^
レッドブルエアレース、ノーチェックでした。すごいコトしてますね〜(・・;)
急上昇→ワザと失速→きりもみ降下からの見事な立て直し(汗
コレ、ふつーに市街地の真上で演るんですね…
もっとタダっぴろい田舎でやるもんかと思ってました。
被写体としても面白そうですね!追いかけるの大変そうですが…( ̄◇ ̄;)
行ってみようかな

2015-03-26 16:48 | URL | Jun [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。