英語はムズカシイ2015-01-29(Thu)

英語を使う機会が多い。

しかし自分の英語レベルは英検3-準2程度の悲しいもの。

XL7A0075.jpg

通勤中にTOEICの無料アプリやパズル形式の文法ゲームをやったりして自己啓発しているけれど、
学生時代にしっかりやっとけばよかったと悔やむくらい単語が頭に入ってこない。

そんな中、国際電話でいろんな国にかけるのだが
意外と専門用語と常用表現を並べてなんとか意思疎通を図れている。

XL7A0215.jpg


一番話しやすいのはアジア。特に韓国。

普段母国語で足りているので、英語になるととても簡潔に必要な単語を並べて話す。
とてもわかりやすいし、巻き舌とかないから聞きやすい。

中国は平均して日本と同じくらい英語苦手な人が多い気がする。
言いたいことがあれば中国語使えという勢いで、電話を切られた。

XL7A0441.jpg

でも台湾・香港は英語レベルが高い。

台湾はメールの文面を見ても小慣れた表現を使ってくるし、
香港は若い人だけじゃなくて、時々出てくる上司らしきおっさんもペラペラだった。



中東やアフリカの人は母国語と同じくらい英語を使っているから上手。

モロッコとかイエメンにかけたけど、平均してすごく高いわけじゃないけど
その中学英語をマスターしたくらいのレベルが、自分にとってはベスト。

次回、自分も真似して使ってみようとか思えるレベルなのだ。



ロシアは...元々が強烈な巻き舌なので、英語を話すと結構な強敵となる。

1N5A3150.jpg



やっかいなのはアメリカとイギリス。とくにイギリス。

なぜか?

アメリカ人は日本人を良く知っているから英語が苦手なのも理解がありそうだけど
イギリスはそんなこと気にしないで、ガンガン攻めてくる。

自分もとりあえずネイティブな発音を聞いて、苦手フィルターが入る。
彼らはゆっくり、それこそ単語を一つずつ話してくれても、「ゆっくり巻き舌」してくるので非常にやっかいだ。

そんなときは最終手段で、こちらの聞きたいことを言って

 IS THIS CORRECT?

と二択にもっていくに限る。 相手に好きにしゃべらせない。



最近のマイブームは、相手がありがとうと言ってきたら

 OK . My pleasure (ネイティブっぽく)

とさりげなく返して、そっと受話器を置く。



XL7A0471.jpg

TOEICポットキャストで聞いたピーター・バラカンの真似というのは、ここだけの話。 (これだけ言えてもね~...汗)


2014年 12月 成田空港

Comments(2) | 未分類

Comment

エイゴdeアイゴ~

お疲れ様です。
英語を駆使してコミュニケーションとれるなんて羨ましいです!

こちとらたま~に外国語を使って会話をするときがありますが、自分で下手なことは重々承知なので、自分をボビーオロゴンと割り切って話をゴリゴリ進めてます(笑)
『オメーハオレントコノオーダーノメネエノカ?』みたいな(苦笑)
逆にそうすると、向こうが気を使って話してくれたりして意外に会話が進んでます♪
まぁ先方は困ってるのかもしれませんが…。

とにかく、日本人はそういった意味では「上手く話さなければいけない」みたいな無駄な気負いすることがありますが、それは国際基準では「日本人はシャイだ」という間違った解釈に陥ってしまうわけで、押す時はどんどんボビー風に押すことも必要かと思います。

って上から目線ですみませんっ!

2015-02-04 00:45 | URL | ガオガオ [ 編集]

エイゴでレリゴー

アドバイスあざっす。
そうだよね~度胸と多少の図々しさが大事って思います。
確かにネイティブ相手には、一生懸命話そうとがんばると向こうにもオーラが伝わって
できるだけ簡単に答えてくれるんですよね。
やはり通訳経験のある方の意見って、実感がこもって重みがありますね。(^^;
これからもボビー同士がんばりましょう。

2015-02-04 22:46 | URL | Jun [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る